2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに「生協みんなの掲示板」に記事を書いてみた。

かんちゃんが暗い話でもいいって言うので(^^;

母の話ね。


↓そのコピーです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


母と私が生まれ育ったのは広島県の山奥の町。

そこには歴史ある小さな教会があって

母は敬虔なクリスチャンでした。

同じ町内に嫁いだ母はずっとその教会に通い続けていました。


父と母が交際を始めたのも教会がきっかけだったのですが、

母と生協の出会いも教会がきっかけでした。


「広島県民生協」と「広島中央市民生協」が合併し

今の生協ひろしまが誕生した20数年前だと思います。

配達エリアを県内全域に拡大されつつある中で

山奥の田舎町でも生協の配達が始まりました。

私の地元でその先駆けとなった班の1つが母が通っていた教会。


すぐに加入したい気持ちはあったようですが

当時はまだ60歳代だった祖母(父の養母)が財布を握っており

母は40歳前後だったのですが

毎日の食生活は母の自由にはなりませんでした。


それに実家の近所には食料品店があり

実家も自営業だったので

生協トラックが家の前に停まるのは困るといった事情もありました。


でも、母は生協の商品に関心があったようで

牧師夫人や教会班で協同購入をされている古くからのお友だちに勧められたこともあって

牧師夫人の名前で時々商品を買わせていただいていました。


その頃のことで私がはっきり覚えているのは

母が年末には必ず生協の蒲鉾を買っていたことです。

安心安全でおいしい蒲鉾だと言って喜んでいました。

(祖母は色が薄いと文句を言ってましだが…)


それからしばらく経って

町内で引っ越したのをきっかけに私が生協ひろしまに加入しました。

1990年の秋のことです。


実家の近くに引っ越したので

母は私の名前で注文するようになりました。


祖母が老いて弱っていくと

母が生協を利用する量は増えていきました(^^;


そしてようやく母の名前で加入することができ10数年。。。


毎週、毎週、

肉・魚・牛乳・ヨーグルト・冷凍食品・社員に出すおやつ、

年末にはお正月用品、

弟たちが帰省してくる前にはつまみ類もいろいろ…


母は晩年、緑内障を患い

目が見えづらくなっていたので

ここ数年は大きな虫眼鏡で生協のチラシを見て

一生懸命番号と商品名を書いた汚い字で私にFAXしてきて

それを私が注文書に書いたり

母の名前でログインしてネット注文するという形を取っていました。

20数年の間に実家の周辺も様変わりしたので

最近では実家へ直接配達してもらっていました。


母は昨年2月に心臓を患い入院

祖母はそのとき施設に入れました。


退院後は父と二人の生活で

それまで以上に生協が頼りでした。

毎週、毎週、

簡単に調理できる商品や冷凍食品を購入していました。


今年2月に父が倒れ入院

母を自分の家に呼び一緒に生活しました。


体の悪い私は3月末に地元を離れ

二女に引き取られる形で県内某所に引っ越し

母のもとには三女を残しました。


6月に父が再々入院してからは

新居に母を呼び一緒に生活しました。


わが家は娘たちの出入りで

子どもが2人だったり3人だったり4人揃ったり、

(わが家は、私+社会人の娘3人+末っ子長男の5人家族です)

それに母が加わると6人になるわけで

生協の注文をするときはそのときの人数によって数が違うので

それを考えながら決めていかなきゃ…


「この日は長女はいなくて、母と三女はいるから魚5切れね。」とか

「この日は全員揃うから6人分の肉が必要…」とか

毎週、毎週、

私は足りない頭をフルに使って考えて決めていました。



今年8月12日(水)

父が退院する日、お盆休みで東京の弟が帰省しました。

夏休みなので実家へ行って母と過ごしていたうちの長男(中2)は

叔父ちゃんと入れ替わる形でうちに帰ってきました。


8月13日(木)

母はいつものように夕飯の支度をしたそうです。

弟が帰ってくるのが嬉しくて

生協でめずらしく(笑)牛肉を購入していたようで

見えづらい目でも肉じゃがを作ったそうです。

そして父と弟と3人で普通に食べたそうです。


8月14日(金)の朝

母の容態が急変したと弟から電話がありました。


その日のことは

私のブログに長々と書きましたが…

(こちらです→http://tubononaka09.blog34.fc2.com/blog-entry-61.html


不思議なことに

生協を通じて出逢った親しいお友だちのおかげで

母の最後の3時間を一緒に過ごすことができました。


後から考えると

涙ってこんなにたくさん出るもんなんだと思った数日を過ごし…


翌週 8月20日(木)

亡くなる前日13日(木)に母が注文した生協商品が

いつものようにたくさん届きました。


肉・魚・冷凍食品・牛乳・ヨーグルト・社員へ出すおやつ…


泣きながら冷蔵庫へ入れました。



私はもちろん今も毎週生協を利用しています。


9月10月は鬱状態だったので

毎週生協のチラシを見ながら泣いていました。

魚の切り身の数を考えるとき、涙が出てきてしまうのです。


11月にはちょっと落ち着いたかな~って感じでしたが…


年末が近づき、クリスマスやお正月用品の予約チラシを見ると

毎年母が買ってくれていた生協のケーキやおせち材料を思い出し

また涙々で…

気持ちの方はなかなか落ち着きそうにありません。


でも、ぼちぼち元気出さなきゃね。


まともに食べられない日々が続いていたのですが

最近になってようやく食欲が出てきました。


寂しい年末年始ですが

家族と一緒に母の思い出を語り

泣いたり笑ったりしながら

生協で用意したおいしいものをたくさん食べようと思います。



広島ブログ


コメント
この記事へのコメント
寂しい正月になりますね
今はまだふとしたことで涙スイッチが入ることが多いでしょう。
去年大好きな祖母を亡くした私がそうですから
今でも涙スイッチ入りますよ・・・
少しずつ、ゆっくりでええけぇお母さんと思い出を心の引き出しに整理していってください。
そんなに簡単に割り切って出来るほどお母さんと過ごした日々は軽いものではないと思いますから・・・
2009/12/22(火) 18:04 | URL | たぶたぶ #-[ 編集]
☆たぶたぶさん☆
最近はもう
たくさん笑って
いつも通り「痛い」だの「しんどい」だの言って
マイペースで家事やって…
私なりに普段通りの生活なんじゃけど
やっぱちょっとしたことでスイッチが入るんよ。
2009/12/22(火) 20:51 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
泣きたくなったらなく。
笑いたくなったら思いっきり笑って
怒るときは怒る

本能のまま生きるのが一番楽だから・・・それが一番
周りは大変かもだけどまっ笑って許してって感じ(⌒-⌒)ニコニコ...

去年は生協のおせちでした。
今年は注文しなかった。手作りしようかと無謀なこと考えてしまって・・あーぁ頼めばよかったと今、後悔中(笑)
2009/12/23(水) 09:02 | URL | sisoyu@witch #vBN1JbmE[ 編集]
☆sisoyu@witchさん☆
うん、うん、(゜゜)(。。)ホントに…
泣きたいときは泣けばいいですね。
確かにお子たちは迷惑しとるけど…(^^;

生協のおせちセットは予算がないので買ったことないけど
委員時代試食しておいしかったのを覚えてます(^^)

昆布巻きとか黒豆とか数の子とかを少しずつ買って
おせちもどき(?)にして用意します。

しそゆさんは駅家辺りもうろちょろされてるみたいなので
(別ブログ見ましたよ~)
コープハモンズでおせちの中身を購入されてはどうでしょう?(^-^)

ときどき長女が連れて行ってくれるけど
年末は車が混むから
私は年内はもう行けないかも…
2009/12/23(水) 16:04 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubononaka09.blog34.fc2.com/tb.php/97-0f64cd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ご無沙汰してます。[http://tubononaka09.blog34.fc2.com/ アクビ]です。 暗い話で申し訳ないのですが この場をお借りして今年8月に急逝した母のことを語らせてくださいね。 以下↓ おもしろい話ではないので おヒマな方は読んでみてください f(^^...
2009/12/22(火) 16:13:26 | 生協みんなの掲示板
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。