2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

前回までの話はカテゴリの「引っ越し狂想曲」で。。。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....



長女が過労で倒れ、退職し、私たちと同居することになった7月

介護福祉士をしている二女が腰を悪くしてしまった(><)


こちらもドクターストップがかかり

しばらく自宅療養していたけれど

いつ回復するものかわからないし

仕事に出られないから収入もなくなる。


このままでは困る~!


ということで、

二女は転職を考え

退職することになってしまった。


毎日家に帰ってあれやこれやと職場の話をしていた二女。

夜勤もあるし早出もあるし

確かに体力的には大変そうだったけれど

仕事の話をするときの二女は生き生きとしていた。

介護の仕事は好きだったのに…本当に残念だ。


そもそもわが家がこの町に引っ越してきたのは

二女の就職がこの町の高齢者施設に決まったからなんだけど

わずか4ヶ月でこんなことになるなんて

もちろん思ってもみなかった。


看護師の長女、介護福祉士の二女、

日本の医療・介護現場の現実を目の当たりにしてしまった。


なんだかんだ言っても

長男は泣く泣く転校してきたわけだし

都会なような田舎なようなこの町

県北よりはずっと交通の便利も良いんだから

他の場所に移る理由はない。


このままこのアパートで

長女も一緒に5人で暮らすことにした。


もちろん経済的にはギリギリの綱渡り状態だったけど

1~2ヶ月はなんとかなりそうだ。


さぁ、三女よ、キミの出番だぞ。

姉ちゃんたちが一度に倒れてしまったんだから

回復するのを待ってたらわが家は持たない(T_T)

急いで仕事みつけてくれ~!!


と、その前に

そう、7月いっぱいで寮を出なきゃいけない長女

荷物をどうやって運ぶ!?


お金はギリギリの生活費しかないから

引っ越し費用はないのだ…\(--;




広島ブログ


つづく。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析