2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳脊髄液減少症ブログ友だちゆめさんの今日の記事

「暴力と、脳の不調の関係性」

タイトル通り

暴力と脳の不調の関係について書いてあります。

それと、保険関係の仕事をされている方へのメッセージも…。

みなさん、ぜひ読んでみてくださいね。




娘たちに聞いてみると

私の場合は暴力的になることはなかったらしい。

ただ、二女が以前

「ママはもっとしっかりしてる人だった。」

って言ってたのを思い出した。


激怒したり暴力的になったりすることはなくても

確かに感情のコントロールは効かなくなってた。

(今でもときどきあるかも)

元気だった頃も泣き虫だったけど

それがよけい酷くなったし、

子どもたちへのスキンシップも酷くなって…(;^^A

でも、子どもたちは成長していくワケで

上の3人はもう社会人だし末っ子も中学生だから

私のスキンシップ攻撃には頭を抱えているらしい(--;

でも、ハグとかチュッとかしたい変な私。


全てを脳脊髄液減少症のせいにするつもりはないけど

自分よりも家族の目の方が確かなワケだから

子どもたちにあれこれ聞いてみると

やはり事故後の私は明らかにらしい(_ _;

それってやっぱり脳脊髄液減少症の症状のひとつよね(T_T)


広島ブログ


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/01(火) 18:41 | | #[ 編集]
☆ナイショさん☆
了解で~す(^^)
2009/12/01(火) 21:53 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/19(土) 08:25 | | #[ 編集]
☆ナイショさん☆
やっぱそうですか…

脳の病気や障害は
多かれ少なかれそういう部分にも
ダメージがあるんでしょうね(><)

娘が言うように
元気な頃の私は今よりもマシな人格だったと思います。

でも、今の私も現実に「私」だから
受け止めるしかないんですよね(⊃_;)
2009/12/19(土) 14:35 | URL | アクビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubononaka09.blog34.fc2.com/tb.php/86-0a2a0f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。