2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

6月に私たちと同居した三女

(参照記事→引っ越し狂想曲13 ~脳梗塞~


その後あれこれあって

10月からようやく仕事を始めた。


中1の秋から不登校になり

高校は1学期で中退

それからは半引きこもりのニート生活

(当時の私は寝たきり状態)


去年の春から実家の自営業を手伝い始めたけど

毎日ってワケでもなく

朝は寝ていて夕方ちょこっと出勤とか

勝手気ままにやっていて

それでも一応

与えられた仕事はこなしていたようで


父「仕事に出てきてさえくれりゃ今までの社員よりよっぽど役に立つ」


能力はあるらしいのだがとにかくやる気がない。

じいちゃんに言われてもその気にならない。


そんな感じで過ごしていた三女だけど

今年5月に父が再入院したときは

病院で付き添ってトイレの世話までしてくれた。



6月に新居で一緒に暮らし始めてからは

姉ちゃんたちのイライラをよそに

三女の仕事探しはの~んびり。


8月には母が急逝したことにショックを受け

仕事探しはしばらく中断。


それでもなんとか働かなきゃって気持ちにはなってくれて

9月の末

スーパーのパートを決めてきた。


夜型だった生活を直す気にもなったらしく

午前中の仕事だ。


もちろん給料は多いわけではないけれど

ちゃんと家に入れてくれる。



毎朝三女に「いってらっしゃい」って

言えることがとっても嬉しい。



不登校中もニート中も

完全に引きこもってたわけではないし

友だちもいて

家の中ではいっぱいしゃべるし

おもしろい子なんだけど…


でも、やっぱ

長い5年だったなぁ。。。


20歳を前に社会復帰できて

これから更に仕事を増やすことも考えているようだ。


だって、午後はヒマだから(^^;



長男が生まれるまでの5年半

末っ子の座に居た三女はしっかり末っ子気質。


私の具合が悪い日も家事を手伝ってくれる気はなく

DVD観たり、ネットやったり、

長男と戯れたり(?)…


わが家では「末っ子たち」とか「年の離れた双子」と呼んでいる。



広島ブログ


コメント
この記事へのコメント
三女さんよかったですね
5年・・・色々と葛藤もあったことでしょう

三女さんも肉親を失われて色々と思うところがあったのではないでしょうか?
もしそうであれば、お母様の最後の置き土産かもしれませんね

「いってらっしゃい」あたりまえの言葉じゃと思っていましたがこんなにも重みがあるんですね。
ちょっとじ~んときました。

・・・なんか話がまとまんなくってすみません

2009/11/29(日) 23:26 | URL | たぶたぶ #-[ 編集]
☆たぶたぶさん☆
いえいえ、コメントありがとう。

長女がしっかりしすぎとるせいか
下の三人(AB型トリオ)はぐうたらの甘えん坊で…(--;
私が甘やかしてきたんが悪かったんかねぇ。

長女だけ厳しく育てたワケじゃないんよ。
こんな母親なもんだから
しっかりせざるを得んかったんじゃろうね(;^^A

二女も高校出てから変わったし
三女もその年で変わったし
子どもってのはいつかは大人になってくれるもんじゃと思ったよ。

あとは中学生の末っ子長男をちゃんと育てにゃいけん。。。
2009/11/30(月) 17:14 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析