2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引っ越し狂想曲に書いてきたように

引越しが決まってから一応完了するまでもその後も

次から次へといろんなことがあるわが家(--;


5月~6月頃だったかな…

梅雨前線が上昇し始め

引っ越し疲れも回復しないまま体調悪化(>o<;)

その上、父のこともあったり

三女が心配だったり

精神的にもかなりしんどくなってしまった私は

「9年後に死にたい」

っていうのが口癖になった。

9年後、

末っ子長男が大学を出て就職し自立する予定なのだ。


自殺したいって言ってるわけじゃないし

そんな予定も願望も全然ないんだけど、

なんでもいいから末っ子の自立を見届けたら

もう役目は終わったから楽になりたいって思った。


そんな発言をすると子どもたちは当然怒るワケで…

「そんなこと親に言われたらどんな気がする思うん!?(`△´)」

でも、記憶障害で物忘れの激しい私は怒られたことも忘れてしまう。

で、何度かそんなことを繰り返したらしく…


ある日、冷蔵庫のホワイトボードに赤いペンで大きくこう書いてあった。

9年後に…以下略 禁止!

二女が書いたのかな…


ま、とにかく

それから毎日目に入るその言葉を見て反省し

私はそのセリフを言わなくなった。



その後、体調が最悪のときに母との突然の別れがあって

バタバタした後の1ヶ月くらいは動けずにいた。


3週間くらいは涙スイッチ全開で

それから後は無気力状態。

毎日何もできず、横になってじっとしていた。

眠れないし、食欲もないし、

一応無理矢理食べてはいたんだけど…。


病院に行くと

普段から服用している

鎮痛剤2種・睡眠導入剤・点滴代わりの水分補給の薬に加え

持続性のある睡眠薬・坑うつ剤を処方された。


それからしばらくして

ぼちぼち元気が出てきて

でも、台風18号のせいでのたうちまわったり(;><;)

他にもあれこれあって…


で、まぁ、ようやく

ブログを再開できるようになったワケ。。。



父のことであれこれ弟たちと連絡を取る日々の中で

子どもたちともいろんなことを話し合う。


二女「うちらはさぁ、4人で1人をみりゃええんじゃけ、楽なよなぁ~」

三女「そう考えたらそうよなぁ。」

長女「インドじゃ末っ子が親の面倒みるらしいで。うちもその方式でやろう。」

長男「母さんは老人ホームへ入れる。」

私「じゃあ、しっかり稼ぐようになってよ。けっこう高いけぇ。」


9年後、私はまだ50歳。

老人ホームに入る年でもないし…

どうやら、なかなか死ねそうにないなと思う今日この頃。。。


広島ブログ


コメント
この記事へのコメント
辛くてごめんね
死んだばあちゃんが
まだ10年くらい若かった頃、
「生きていても体はしわいしみんなに迷惑がかかるけぇ早く死にたい」とよく言いよりました。
今なら老いていく体のしんどさと一人暮らしの孤独さがそうさせるんじゃと思いますが、当時は「ばあちゃんにはまだまだ生きてもらわんといけんのんじゃけぇ!私のお婿さんをみてもらわんといけんしひ孫をみてもらわんといけんのんじゃけ!」と
かなり怒って言っていました。
年を老いた順から亡くなっていくのは自然の摂理ですがやはり肉親がそう言われるのは悲しいもんですよ。
きっと子供さん達もまだまだ自分たちの成長を見届けてほしいと思っているはずですよ。
独り立ちをしてもやっぱりいつまでもいてほしいのが親ですから・・・

2009/10/20(火) 22:35 | URL | たぶたぶ #-[ 編集]
☆たぶたぶさん☆
いえいえ。辛口OKよん♪

本来なら働き盛りの私が事故でこんな体になってしまって
やっぱいろいろと考えることは高齢者のそれに近いなと思うんよ。

年は若くても子どもは早く産んだから大きいし
早くも隠居のおばばさま状態なんよね。

この際、わがままババアで通して
お子らの反面教師になろうかねぇ…(^^;

私にできる形でお子らに何かを伝えるしかないんよね。

ばあちゃんは玄孫を、母ちゃんはひ孫を見れるもんと思うとったら
二人とも去年と今年で逝ってしもうて…

体悪いんで子守はできんけど
やっぱ私は孫の顔見たり
できることはして
生きていかにゃいけんのよね。。。
2009/10/20(火) 23:41 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。