2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらだけど、長い間サボってたので

一応、去年の出来事を記しておこう。


え~っと、まぁ、

順を追っての話なので誤解のないよう念のため

はじめに書いておくけど、


(お父ちゃん、お母ちゃん、もしかしてもう迎えに来るん?

 思ったよりちょっと早いけど、まぁええわぁ~)

と、少しの間、考えてしまう出来事があったのだ。

結局、まだ迎えに来る予定はないらしいけどw(^。^;)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


2014年の春

末っ子長男が無事巣立って

わが家は20代の娘3人と私の4人暮らしとなった。


子育てを終えた達成感にも似た気持ちと

途轍もない寂しさに襲われ

堕落した日々が始まった。


朝のアラームは鳴らす必要がなくなったので

好きな時間まで寝て

起きたら洗濯だけして、またゴロゴロ。。。


気が付くと夕方

(あれ?今日まだ何も食べてない。ま、いっか。)

夕飯は生協で購入しておいた

レンジで温めるだけで食べられる冷凍食品

それも少量

当然、どんどん痩せていった。


体調が悪いのは相変わらずだけど

去年は一昨年までとは違い

6月に1度だけ入院治療を受けて

あとは週に1度の通院をするようになり

それは今でも続いている。


そんな生活の中でも私なりに考えて決めた

大きな決断があったんだけど

娘たちにはわがままと映ったようで…

(ま、今思えば実際ただのわがままだった気もする)

家の中を不穏な空気にしてしまったり… ヽ(_ _;


自分で作ったストレスに負けて

体調はさらに悪くなっていった。


そして、9月後半のある日

いつも通り週に1度の主治医(脳外科)受診で

M先生「今日は久しぶりに採血しよう」

私「はーい」


その日は精神科の受診もあったので

その待ち時間に採血してもらい

診察が終わっていつものように帰ろうとしたら

精神科の事務員さん

「M先生が呼んでらっしゃるのでもう一度脳外科へ行ってください。」


(ありゃ?何かひっかかったんかなぁ~)

と思いながら、再び脳外科の診察室へ

私「何か出ました?」

M先生「出た出た。」

口調はいつもと変わりないのに

そこにはこれまで見たことのない

険しい表情のM先生の姿があった。



次回へ、つづく…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。