2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

11年前、交通事故に遭ったことが原因で発症した『脳脊髄液減少症』

最近では『脳脊髄液漏出症』というようになってきたらしい。


気づけばブラッドパッチ(硬膜外自家血注入)という治療を受けて

脳脊髄液の漏れが止まってから7年が過ぎた。


頸椎捻挫と、胸郭出口症候群の治療は続けている。

後遺障害で高次脳機能障害もある。


症状の変化とか、いろいろ記録しておきたかったのに

あれやこれやで細かいことはできず…


久しぶりに過去のブログ記事を読んでみたら

自分で書いたことをやっぱかなり忘れてるし…


現在の症状を細かく書くのはかなり面倒なので

5年前に書いたものを参考に比較してみた。


2009年4月23日 「BP(ブラッドパッチから2年)
http://akubi2007.blog110.fc2.com/blog-entry-50.html



5年前、引っ越したばかりの辛い状況で

よくこんなに記録できたもんだなぁ~って思った。


まぁ、それ以前の記事をコピーして

そのときの症状を付け足しただけなんだけど…。



(この記事を書いた日の夕方、

 悲しい知らせが入り

 しばらくの間…いや、いまだに忘れられない日となってしまった。)



話を元に戻す


今、これと同じ形で書こうとも思ったけど

やっぱ調子悪いから無理。


5年経った今の状態は

このときからはだいぶ良くなったこともあれば

相変わらずなこともある。

だから病院とは縁が切れないワケで…。


それでも、ほんの少しずつ前進中であることには変わりない。

7年かけて本当に少しずつ

じれったいぐらい少しずつ回復してきた。


この5年の間に一番大きく進歩したのは

ひとりでバスや電車に乗って移動できるようになったことだ。


このことはとにかく嬉しい!


体が辛かったり、見て考えて決めることが少々不自由だったり、

そういうことはもちろんたくさんあるんだけど

それでもひとりで外出できるようになれたのは

本当に奇跡的な回復!!

ブラッドパッチ(硬膜外自家血注入)という治療のおかげだ。


もっといろんなこと書きたいんだけど

またそのうち…




別館の『こなきじじいを背負って・・・』~脳脊髄液減少症の記録~も

ちゃんと書きたいんだけど

なかなか実現できそうにない(泣)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析