2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はサボっていたわけじゃなく

入院していたからブログ更新できなかった。

正確に言えばケータイでも更新はできるんだけど

打つのが大変なので退院して自宅に戻ってから

パソコンから更新する方が楽なのだ。


一昨日、2週間の入院を追え無事(?)退院。

トリガー(注射)入院は今回で10回め

全然めでたくはない(--;


入院中、前回に続き

頚椎椎間関節ブロックを1回受けた。


点滴つながれ

ブルーのドレスを着て(手術着とも言う)

あの物々しい部屋へ行き

レントゲンで透視されながら

首にブスブスと・・・


ま、こんな治療はすっかり慣れたもの


私「新たなミス候補は現れましたぁ?」


医「え?なんのこと?」


私「前回、私のこと

  『“ミス頚椎椎間関節ブロック”って外で名乗ってもいいよ』

  って言われたじゃないですか。」


医「あ、そんなこと言ったっけ?

  いつもいい加減なこと言うからねー
  
  でも、確かに、女王の座は揺るぎないな。

  ずっと座ってていいよ。

  これをするために生まれてきた首だね。」


こんな褒め方されても

素直に喜んでいいのかどうか…( ̄▽ ̄;)


いつも通り、緊迫したムードは全くなく

ふざけた会話でリラックスさせてくれる先生はすごいな~

と、尊敬( ̄- ̄)


ちなみに、今回入院が一緒だった

去年からの病友Aちゃんが

この頚椎椎間関節ブロックを初めて経験


先生から「○○(私)さんの次にきれいだね。」


と、言われたそうで…

やはり、女王の座は揺るぎないようだ( ̄▽ ̄*)


台風ラッシュで悲鳴を上げていた体も

2週間の治療入院のおかげで

また少し回復した。


常連の病友さんたちも多く

今回出会った病友さんたちとの交流も楽しく

長い修学旅行のような時間は

あっというまに終わってしまった。


そしてまた

みんなバラバラになり

家庭へ戻ると孤独な日々を送っている。


入院中は分かり合える病友がいて

辛い体でも楽しいし

辛い治療でも笑い合えるけれど


自宅では家族構成や年齢に関わらず

みんなひとりでこの病と向き合い

孤独なのだ。


いつの日か

「治ったよ~!」って

みんな心からの笑顔で集まって

同窓会ができたらいいなと毎回思う(つ_;)




コメント
この記事へのコメント
お祈りメール?
就活ではお祈りメールは嫌われものですが

本当に病気だったことが

笑い話になるように願っています。

アクビちゃんと病友さんたちに

『あんなことあったね。いろいろ大変だったけど』

今より症状が改善し、やりたいことが出来るようになって、たくさんの笑顔であふれる時が

なるべく速くきてくれるように

お祈りしてますm(_ _)m
2013/11/27(水) 22:18 | URL | ぴんちゃん #-[ 編集]
☆ぴんちゃん☆
ありがとう(´▽`)

闘病って言葉は嫌いなんだけど

わかりやすく例えると

病友さんって戦友なんよね。

何か代わりの言葉が欲しいんだけど…

病と闘ってるのか、

自分の一部として受け入れてるのか…

加害者&保険会社と闘ってるのか、

厚労省と闘ってるのか…

いずれにしても今以上に回復したい気持ちはみんな同じ。

いつの日にか…っていう願いくらいは

持っていてもいいよね。
2013/11/27(水) 23:53 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
こんにちわ
同じ脳脊患者です。俺も闘病=病気だから、自分で言ってても他人に言われても違和感がある。だから、母親など身近な人には後遺症と言うようにしてもらってる。交通事故の後遺症でそれがなければ健康な人生だったはずだから。

やっぱりみんな孤独な日々の人が多いんですね。俺も最近MIXIで同じ患者さんとスカイプでチャットや通話できる人が見つかるまでは、家なのに刑務所の独房のように感じ孤独が辛かったです。

まぁ女性はパートナーが居る方が多いから、随分マシだとおもうから、男って損だなーって思う。出会い系つかおうが全然見つからない。寂しさはあるね

交流の場をこれから作っていかないといけないのかなーと考えたりしています
2013/12/25(水) 16:02 | URL | タケ #-[ 編集]
☆タケさん☆
コメントありがとうございます。

そうですね、後遺症って言葉が一番しっくりきますね。

私も「事故の後遺症で…」って言ってます。

女性もパートナーがいる人ばかりじゃないし
(私もいないし(泣))

いても理解のないダンナさんを持ってる人は大変そうです。

男性と違うかもって思うのは

すぐうちとけておしゃべりすることかな~

違う部屋の人とでも

病棟のデイルームですぐに仲良くなって

女子会が始まります。

おしゃべりすることでずいぶん救われてる気がします。
2013/12/26(木) 08:35 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。