2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

先週、喪中ハガキ代わりにクリスマスカードを送った。

というと変な感じなんだけど

両親がクリスチャンだったので

わが家には喪中という概念がなく

でもやっぱ世間的には喪中ハガキ出すべき??

いろいろ考えて結局3年前にもクリスマスカードにした。


2012クリスマスカード表紙-2


illust4443_thumb.gif


辛く寂しい幼少期を過ごしたつもりでいました。

自分で温かい家庭を作りたくて 早くに家を出ました。


でも、ふり返ると

やっぱり 愛されていたんだなぁと…


本年4月6日 父が70歳で他界しました。


父と母が出逢い 結婚式を挙げ 毎週通い続け

そして3年前 母の葬儀を行った教会で

母のところへ送ることができました。


わが家は少し早い世代交代


子どもたちや まだ幼い甥

これから生まれてくるであろう 父と母の孫やひ孫に

母として 伯母として 祖母として

いろいろ伝えていかなければと思う 今日この頃です。


今年も 心を寄せていただき ありがとうございました。

素敵なクリスマスを 良い新年をお迎えください。

                 2012年12月

ch03c.gif





表紙は、去年11月にうちの長女が撮った 父と甥の手

開いたカードの右側に文章

左側には家族の写真を添えて…


普段はインターネットしない友人知人から

一昨日から今日にかけてメールや電話で

「カード届いたよ~」「ありがとう」って次々と連絡が入る。

みんなの気持ちが嬉しい(つ_;)


もちろん、

このブログ見てくれてる病友さんたちも

インターネットでつながってるみなさんも

今年一年 本当にありがとう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析