2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

通院とか、ちょっとしたおでかけとか、

いろんな用事で

娘や友だちの車で連れ出してもらうと


マナーが悪かったり

ケータイで話しながらだったり

右折なのに直進車無視して先に曲がったり

駐車場からいきなり道路に飛び出してきたり

小さな子どもが窓から顔や体出していたり…


危ない運転をしている人がとにかく多い。


私は右目が見えづらいし

脳みその調子も悪いので

見えるとしたらかなり近づいたときだけど


運転している長女や

一緒に乗ってる子が


「あ、ケータイ持ってるぅ!」とか

「危な~い!!」とか


しょっちゅう言うから

その度に哀しい気持ちになる。


特に今私が住んでいる町は

危険な運転が多い。


これじゃ

交通事故はなくならない。


交通事故の被害者として

命を落としたり

私のような状態になったり

他のケガや障害を負ったり

そういう人が今後も増えていくのかと思うと

とても哀しくなる。



以下の文章は

別ブログの冒頭に置いているもの

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


2006年10月23日放送

脳脊髄液減少症~報道ステーション Part1



脳脊髄液減少症~報道ステーション Part2



2006年秋

放送当時、私はほぼ寝たきりの状態でこの番組を見ていました。


布団の中でケータイを手にし

力がすぐに抜けるので

顔の上に落としたりしながらも

誰かとつながっていたかったのでしょう。


ケータイ画面の2~3行打つと自分で打った内容を忘れるのですぐに保存し

しばらく休んで読み返し、続きを2~3行打ってまた保存し…

そんな作業を何度か繰り返してようやく文章を作り

ブログ記事やコメントを投稿していました。


こちらは当時のブログ記事です。

ドラえもんはいない(^o^)o1
「昨夜の報道ステーション」


コメント欄には同病患者さんたちの切実な声もあります。

ぜひ、合わせてお読みください。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

先月、

長いお付き合いのWeb友yuccoちゃんがアップしてくれた動画


TNC 土曜NEWSファイル・CUBE 
特集「脳脊髄液減少症」
(↓クリックして観てください)
動画:TNC 土曜NEWSファイル・CUBE 特集「脳脊髄液減少症」

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


広島ブログ


ときどきは

こうやってマジメに

大事なこと語らなきゃね。。。


コメント
この記事へのコメント
うんうん。私も交通事故被害者遺族&被害者の立場として 切実に感じる。
そして 自動車だけでなく 自転車のマナー。
高校生と中学生と保育園送り迎えの若いお母さんぐらいしかいない自転車だけど・・
停車の車のそばを通るときは ”もしかしてドアが開くかもしれない”って危険に対する想像力持ってほしいし、車が自転車をよけてくれるものって考えで 一台の自転車に3人子ども乗せてハンドルの自由のきかないお母さん(国がOKしてるのもどうかと思う)
もしもの時は どうするの?と聞きたい。
車で言うと ショートカットとか 交差点で赤信号になるからアクセル全開でつっこむ車とか・・想像力の欠如による事故の多さ。
被害者になっても辛いし もし あなたの運転で誰かを殺してしまったら?あなたの運転で 一生治らないケガを負わしてしまうってコト想像したことあるのでしょうか?
・・・って 拡声器でも持って 聞きたい気分だよ
おまわりさん 頑張れ!
2010/11/19(金) 10:12 | URL | はるめ #Zk/lHUeI[ 編集]
車を運転すると性格の変わる人もいますね。
急に横柄になったり、高圧的になったり。
自分が強くなった気分になるんでしょうね。
1日中走ってると変な運転する人は複数見かけます。
気持ち次第で防げた事故は少なくないんじゃないでしょうか。

自転車も免許制にして
ちゃんと講習を子どものころから受けて欲しいな。
先日もウチの生徒が車とぶつかってたし。
技能講習も必要です。

誰でも加害者になる可能性がある
そう、わたしだって加害者になるかもしれない
そう思いながら運転してるつもりなんですけど
傍から見ると、危ない運転に見えてるかもしれん。

年末、車に乗る機会も多くなります。
よいタイミングで教えていただきました。
ありがとうございます。気をつけます。
2010/11/19(金) 11:12 | URL | 164go #fzZwSRbU[ 編集]
☆はるめちゃん☆
自転車ね

こっちの方は、小学生からじっちゃんばっちゃんまで

年齢層広いしタチ悪いよ~!

コイツ死にたいんじゃろか!?って思うぐらい( ̄△ ̄;

若いお母さん(若くなくても)はね、車が多い。

ヤンキーっぽいのは小さい子をチャイルドシートせずに乗せて

窓から頭とか上半身とか出してても

自分はケータイ片手に運転してたりとか…∑(@Д@;

あとね、信じられんのが

車走って来ようるのに

コンビニやスーパーの駐車場からいきなり出てくる!∑(@Д@;

福山行ったらそんなんおらんのにね

(2号線でそんなことしたら大事故になる!)

府中ってとこはそれがあたりまえのようにあるんよ~(怖)

ホンマ、拡声器欲しい!叫びたい!!
2010/11/19(金) 11:57 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
☆164goさん☆
そうですね、変な運転する人多いですね。

狭い交差点で右折待ちの人がいたら

後ろから怒鳴ってる人もいるし…

右折で待つのは当たり前なのになんで?って思います。

気が短いのもほどほどにしんさい

おっちゃん、器小さすぎるで~って(--;


自転車の免許ですか…

確かにそれも必要な気がします。


車はもっと厳しくしてほしいです。

年齢とか関係なく

運転するのに不適切な人はいっぱいいますから。

実際、私の事故の加害者は

なんであんたが免許持っとるん!?

って感じの人でした。


公共交通を充実させて

運転不適格な人には免許与えないでほしいです。
2010/11/19(金) 12:11 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
緊張感
我々は何年こ業界なにいても本番は緊張いたします。ガチガチの緊張というのではないのですが、緊張感かあった方が良いお芝居になります。この緊張感がなくなったら引退すときでしょうね。運転も同じ、固くなる緊張感ではなく、上下左右前後をきちんと見ていろいろな動きを予測しなくてはね。これがなくなったら運転引退ですよ。
2010/11/19(金) 17:30 | URL | 柿辰丸 #xfEiCw62[ 編集]
☆柿辰丸さん☆
そうなんです、その緊張感ってのは

どんな仕事にも必要ですよね。


事務をするときも、配達をするときも、接客をするときも、

もちろん運転をするときもそうでした。

私が良い仕事をしてたかどうかはわかりませんが…(;^^A


今、実際に運転している人を見ると

運転免許の取得も更新も甘すぎる気がします。


なぜ!?

っていう状態の人が

免許取れたり更新できたりするんだから

そういう意味では哀しいことに

かなり無責任な世の中です。
2010/11/19(金) 17:49 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
脳脊髄液減少症や高次脳機能障害ってのが取り上げられだしたのがつい最近のことですね。
それでも未だに事故で頭や頚の痛みを訴えても「あっそれはムチウチですね」って診断しかされないのが現実です。

人の一生を左右するかもしれない事故が「外傷性頚椎症」で終わらされたら被害者はたまったものではありませんね。

おまけに保険屋は優しくありませんしね・・

自分では普段から気をつけていますが、それ以上に安全に心がけます!!
2010/11/19(金) 19:21 | URL | 銀蔵 #-[ 編集]
☆銀蔵さん☆
脳脊髄液が漏れて脳が沈むことで

脳に障害が起きているので

「痛い」「しんどい」「辛い」と思うばかりで

原因とか、保険とか、

そういうこともわからなくなるんです。

誰かがサポートしてくれなければ

鬱病とか、認知症とか、他の病名をつけられて

間違った治療や投薬をされたり

放置されて自殺する人も…


私は重症な方らしいです。

それでも、

良い主治医に出会えたこと

治療を受けることができて

ここまで回復ができたこと

完治できなくても

感謝しなければと思っています。


少しだけど難しいこともわかるようになって

同病患者さんの考えや想いを読むと

「政治と保険業界の癒着」

そこに闇があるのでは???

と、考えるようになりました。

それ以上のことはわからないんだけど

なんとなくそんな気がしてしまいます。
2010/11/19(金) 19:48 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
アクビちゃんへ
記事に被害者の思いを書いてくれてありがとう。
私も同じ気持ちなので、
私の記事にリンクさせていただきました。

そうなんだよね・・・患者は体が次第につらくなってくるから、
その症状ばかりに目をとられるし、
その症状ごとに病院を受診するし、

次第に時間差で症状が出てくれば、
まさか事故が原因だとは、なかなか本人も医師も家族も気づけない。

次第に、脳の機能が落ちて、思考力もなくなるから、
もう示談しろといわれれば、
深く考えることもできずにしてしまう。

自分の多彩な症状の原因が何なのか?気づくこともできなくなるんだよね。

でも、どうして、アクビちゃんは脳脊髄液減少症かも?って、
早期に気づけたの?

自分で気づけたの?
誰かが気づいてくれたの?

それだけでもすごいことだと思う。

私はね、
○害保険協会と、病院の癒着があやしいと思っています。

だって、一部の病院は、
○害保険協会からの寄付で、高額の医療機器など購入していますから。

そこの病院のサラリーマン医師の立場では、

交通事故の被害者側につくことが難しいのではないか?と
考えています。



詳しくはまた。
2010/11/24(水) 08:29 | URL | ゆめ #SFo5/nok[ 編集]
☆ゆめさん☆
返事遅くなってごめんね。


「脳脊髄液減少症」って病名との出会いは

私、ここに書いてる↓

http://akubi2007.blog110.fc2.com/blog-category-11.html

ボケボケ頭でも何か勘のようなものが働いたのかな???

自分でもよく覚えてないからわかんないけどね。


私は事故から3年で脳脊髄液減少症ってわかって

「長い」「重症」って言われたから

10年とか20年とか経ってやっとわかった人の

その間の苦しみは想像もつかない。

仮に私がそれだけほっとかれたら

本当に寝たきりで

トイレにも行けない状態で

認知症もかなり進んでたと思う。


逆に事故直後に検査入院してきてすぐわかった人や

BP受けてほぼ完治って人もいたし…

同じ病名でも人それぞれだから

比べたところで仕方ないんだけどね。


しかしまぁ、いまだに私は

保険とかなんとかいろいろなこと

難しい言葉がいっぱいで苦手だわ(泣)

事故前はそんなことなかったはずなのに。。。
2010/11/25(木) 10:15 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
教えてくれてありがとう。
そうだったの・・・。

私アクビちゃんのブログ、全部読めていないから、知らなくてごめんね。

たしかあのNHKの朝の番組は2006年2月16日の生活ほっとモーニング。

あの番組、私も見ていたよ。アクビちゃんと一緒に見ていたんだね。

すでに、私は脳脊髄液減少症かもって気づいていたけど、
このNHKの番組で、多くの事故被害者が気づいてほしいって祈ってた。

そうか、あの番組でアクビちゃんは気づいたんだ。
よかった。

私もそれ以前のテレビで気づいてアクビちゃんと同じように必死で病名をメモッた。

でも、誰も私の代わりに調べてくれる家族もいなくて、
病名についても医師についても、すべて自分でパソコンで調べた。

当時目がチカチカして、体が苦しくて、パソコンの前にも座っていられなかったけど、自分を救うのは自分しかいないと思って必死だった。

脳脊髄液減少症の説明の文字も、文字がびっしりで、読めないし理解できなかった。

あのつらさは脳脊髄液減少症を経験したものでないとわからないよね。

当時、パソコンの前にも座っていられない、文字がびっしりの文章が目のチカチカのせいと、思考力の障害で、ほとんど読めなかった私が、

今ではブログを書けるまでになったのは、やはりブラッドパッチのおかげ。

私もね、一見難しいことブログに書いているけど、実は、現実の世界では、できないことがまだまだあるの。

私も、もっと早く診断と治療に至っていたなら、もう少し順調によくなっていたかも、人生をこんなに闘病に奪われることもなかっただろうし、仕事や時間や大切な友達や、夢や、こんなに失うものが多くなかったかもって考えると、もう取り返しのつかない自分の人生が悲しくて、しかたなくなる。

同じ病名で早期発見早期治療で治った人や、家族や周囲の理解に恵まれた人と比べたってしかたないのはわかっているのに、

どうして私はこんな目にあったのか?
前世で、私なにか悪いことでもしたのかな?なんて考えてしまう。

自分で自分を責めることが、つらくてたまらなくなるの。

暗い話でごめんね。
また、ここでお話させてね。

アクビちゃんは、ここににいてくれるだけで私の支えです。

あと、
アクビちゃん、今度、首から漏れていないか、検査してもらうといいと思う。

腰椎ブラッドパッチやっても調子悪い人は、その上の胸や首からも
漏れていることあるから。


2010/11/25(木) 17:17 | URL | ゆめ #SFo5/nok[ 編集]
☆ゆめさん☆
私もゆめさんのブログ全部は読めてないし

読んでもわからなかったり

内容忘れたりしてるからごめんね~(⊃_;)


> たしかあのNHKの朝の番組は2006年2月16日の生活ほっとモーニング。

> あの番組、私も見ていたよ。アクビちゃんと一緒に見ていたんだね。


そうなんだぁ…不思議な縁だね。


そう、自分じゃ本当にワケわかんなくなっちゃってた

いや、過去形じゃない

今でも難しいことはホントわかんないよ(泣)

私、事故前はこんなおバカじゃなかったぞ!

ってことはわかるようになったけどね。


脳脊髄液の漏れはね、私はもう塞がってるよ。

2回目のBPの後、検査でわかってる。

今ある症状は治療までの3年の間に

脳がダメージ受けた結果だろうって。

この夏、検査に通って

高次脳機能障害って結果が出たよ。
2010/11/25(木) 19:12 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
でも・・・
私はアクビちゃんより放置された年月だったら、
もっとダメージ受けているはず。
もれ方や漏れの状態も症状も違うから一様にはいえないけど。

首の漏れは画像にも映りづらいから、
専門医の中でもさらに専門医でないと見つけられないし、
ブラッドパッチもしてくれない。

首からもれていると
高次脳機能障害が強く出るのよ。

2010/11/25(木) 21:04 | URL | ゆめ #SFo5/nok[ 編集]
☆ゆめさん☆
> 専門医の中でもさらに専門医

???

そこにどうやってたどり着けばいいのかわからない。


それと、わが家には

ブログには書けない事情がいろいろあるからね

私1人のために

あっちこっちの病院へ行ったり

その費用(医療費・交通費・遠方だと食費や宿泊費も)を

家計から出すような余裕はないのが現状。

食費削ってかろうじて

インターネットと携帯電話代払ってるんだから(泣)


年頃の娘たちが普通の生活できてないわが家。

私はまだ42歳だけど

早くに子どもたち産んだから

文字通りおとなしく

最低限生きていくお金を使うだけの

隠居生活を送ってる。

実情を伝えたら同世代の女性は驚くくらいのね。


だから

私が働けるようになるくらい回復するっていう

確かなものがない限りは

今以上、娘たちが働いたお金を使うことはできない。


つい愚痴を書いてしまうことはあるけど

暗い話はなるべく書かないようにしてるだけ。


実際は私のこと以外にも

本当にいろんなことがあって

ブログなんかじゃ伝えきれないことの方が多い。


それでもブログはこうやって

離れてる人とでも交流できるし

近くの人とは実際に会って友達になれるし

いろんな人と出会うことで

脳脊髄液減少症のことを知ってもらえると思うから

私個人のことじゃなく

後に続く人たちが

特に未来ある若い人や幼い子どもたちが

こんな目に遭わないようにって

それは強く思うよ。


だらだら書いてるわりには

思うように伝えられないもどかしさもある。

思ってること上手く文章にできてない。


もっとちゃんと伝えることができたらいいのにな。。。
2010/11/25(木) 22:48 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
同感
私も日ごろから物凄く怖いことだなぁって思ってた。

アクビちゃんが挙げてくれた例の他にも
新聞や漫画雑誌を読みながらトラックの運転している人もいるから
本当に血の気が引く思いだよ。

あと、チャイルドシートに乗せず
助手席で赤ちゃん抱っこしてる方
後部座席から運転席と助手席の間ではしゃいでるお子さんとか。


自転車のマナーの悪さにも驚くけどね。

自転車が軽車両って思ってない人が多すぎる。



この間、一方通行の道を自転車で逆走しようとしてたおじさんがいたから

「ここは一方通行で軽車両除くとか書いてないから通ってはダメですよ!」
と私が勇気を出して注意したんだけど
「そんなん知っとる!」と言いながらも逆送していってしまったよ(泣

自転車もちゃんと講習受けて合格だった人だけ乗ってほしい。
合格した人は自転車に認定シール見たいなの貼ってもらってさ。
違反したら罰金だ!



話は変わるけど・・・
私も自分が脳脊髄液減少症か?と思ったのは
NHKの脳脊髄液減少症に関する番組を見たからだよ。
2010/11/25(木) 23:44 | URL | yucco #3mWTDPNc[ 編集]
☆yuccoちゃん☆
とにかく常識が常識じゃなくなってるよね。

マナーとかルールとか関係ないって人が多い。

私はちゃんとルール守って運転していて事故に遭った。

息子はちゃんとルール守って自転車に乗っていて事故に遭った。

長女はちゃんとルール守って運転していても

マナー悪い人に怒鳴られたり

危険運転の車に当てられそうになったり

危ない目に何度も遭ってる。


そっか、

yuccoちゃんもNHKがきっかけだったんだね。

やっぱ、報道って大事だね。

当時のわが家にはPCなかったから

ネットでの情報を得ることができなかったし

そんな頭じゃなかったもん。

TVとか新聞とか

頻繁に誰かの目に留まるようにしてほしいよね。
2010/11/25(木) 23:56 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubononaka09.blog34.fc2.com/tb.php/404-04d4d20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析