2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

急に思いついて(いつもだけど。笑)

本日2つめは超マジメなお話。


昨夜、いつものように

ドラえもんを見て

クレヨンしんちゃんを見て

(↑なぜ、成人独身女性5名+中3男子が???)

Mステ見た後でチャンネル変えたら

最近話題の戦場カメラマン

渡部陽一さんのことを放送していた。

裏金スマブログ「伝えたい事」


それを見ていて

私は平和活動家 森瀧春子さんに教わった

劣化ウラン弾のことを思い出した。


何年前かはっきり思い出せないんだけど

10年以内だと思う。


生協ひろしま県北部(現庄原市・現三次市・現安芸高田市)の

平和活動の一環で

森瀧春子さんに三次へ来ていただいて

直接お話を伺ったことがある。


イラクへ行って撮って来られた

映像を見せていただきながら

いろいろな話を聞かせてもらった。


平日の昼間で小規模な集まりなのに

とても深く濃い内容を教わった。


時々テレビで見る映像は

当然編集されていて

字幕テロップがついていて

BGMも流れていて

ドラマチックに仕上げられた

短いものばかりだけど


そのとき見せていただいた映像は

何の編集もされていない

現場の生々しい状況や

現地の病院で苦しむ子どもたちの姿が

そのまま映し出されていた。


そしてそれを見ながら

森瀧春子さんが説明してくださるので

テレビなんかより

ずっと深く

私たちの心に突き刺さった。


今の私のおバカ頭じゃ

うまく説明できないので

詳しくはこちらを。。。

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会

ウラン兵器禁止を求める国際連合(ICBUW)
ヒロシマ・オフィス



帰り際に握ってもらった手は

とても温かくて優しくて

私よりも小柄なこの方の内側に

ものすごいパワーを感じたのを憶えている。。。


広島ブログ


生協ひろしまの委員時代

おまつり騒ぎばかりしてたワケじゃないんよ(^^;


福祉学習とか、商品学習とか、環境学習とか、

ちゃんとマジメなこといっぱいしてた。


平和学習も

ヒロシマの原爆の話ばかりじゃなく

それをきっかけに

世界中のこと学んでた。


そういう大切なこと

一緒に学んだ仲間が

委員さんたち・職員さんたちなんよ(^^)


で、間では

おバカ言ったり

毒吐いたりして

仲良くなっていったのだ。。。

コメント
この記事へのコメント
この前西谷さんの話を聞きました。
イラクのことって真実がやっぱり伝わっていないことがわかりました。
アメリカがどっちの味方をしているかいい加減だということ。

一人ではなかなか学べないけれど、たくさんの人たちと一緒に学べば深めていくことができますよね。
アクビさんたちは特に広島に住んでいるということで特別な思いがあるかなと。
2010/11/13(土) 22:17 | URL | さゆりん #-[ 編集]
☆さゆりんさん☆
イラクのことに限らず、世界中のこと、

国内のことでも、何が真実なのかわかりません。

ぶっちゃけ、生協で学んだことの中にも

情報操作されたことがあるのかもしれません。


でも、内容はともかく

広島県人は幼少の頃から平和学習をしたり

身近に被爆者がいたり

自分が被爆2世・3世だったり…

多くの割合でそういう人がいるので

そのことを軸にして

平和への想いが強い

だからこそ、世界中へ目を向けることができる

そう思っています。。。
2010/11/14(日) 00:24 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析