2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

一昨年の夏

NYの弟夫婦と、弟の音楽パートナー嶋田あやちゃんが3人で帰国


母が50年通った教会でのライブ映像

『神様がわかるでしょ』&『Bridge over Troubled Water (明日に架ける橋)』

Happy Hour Live『逆来日』より




『神様がわかるでしょ』&『Bridge over Troubled Water』 (明日に架ける橋)


1944年生まれの母は

サイモン&ガーファンクルの

アート・ガーファンクルのファンだった。


広島ブログ

コメント
この記事へのコメント
I will lay me down
アクビさん

お母さまは私よりわずか10歳年上なだけです。
けれども、44年と54年の10年の違いは、この国では怖ろしいほどの違いですね……

サイモン&ガーファンクルは大好きで、はるか昔、高校の文化祭で、なぜかヴォーカルだった私は「明日に架ける橋」とモンキーズの「自由になりたい」を歌いました(当時は声域が広かったのですが、もちろん嶋田さんほど美しい声ではありません)。

「明日に架ける橋」はとても難しい曲と承知で、それでもどうしても歌いたかったのは、I will lay me down という歌詞のためだったのを覚えています。
忘れたくない思いです。

アルバムとしては、『水曜の朝 午前3時』がいちばんお気に入りだったんですけどね(^^ゞ
2010/08/15(日) 01:32 | URL | よもぎ #f8PV/UZw[ 編集]
☆よもぎさん☆
このとき母は
会場の後ろの方で父と義妹と一緒に
あやちゃんのステキな歌声を聴いていました。

私も同じ建物の中にいましたが
体が辛くて別室で横にならせてもらった状態で
うるうるしながら聴いていたのを覚えています(;_;)
2010/08/15(日) 10:57 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
いい歌ですね。
みなさん喜ばれたのではないでしょうか。素敵な歌声ですね。じっくりとききいってしまいました。ピアノを弾いているのがアクビさんの弟さんでしょうか。画像として残っているとそのときのことが思い出されますね。
2010/08/15(日) 22:40 | URL | さゆりん #-[ 編集]
☆さゆりんさん☆
そうです。
10代の頃から「お兄さん」って間違えられてる弟です(^^;

最近では古い付き合いの人や近所の人まで
「(私の体が悪いので)お兄ちゃんらに任せんさい。」
私、いつから末っ子になったんだろ???(;^^A

弟夫婦の友人嶋田あやちゃんは素直で感受性豊かで天真爛漫な
可愛い女性なんですよ~
ステキな歌声でしょ(^^)
2010/08/16(月) 09:39 | URL | アクビ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析