2013/081234567891011121314151617181920212223242526272829302013/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風18号のおかげでここ数日はものすごく調子が悪い(><)

体中がジンジンビリビリズキズキする(;>д<;)


世間じゃ今日は敬老の日らしい。

わが家の最長老は45歳の私なので関係ないけど…

若いもんら、敬ってくれるかなぁ??( ̄▽ ̄;)


高齢者のことについて、語りたいことは山ほどある。

そんな中で今回はひとつだけ

おむつのことを書いてみる。


昨年4月に亡くなった父


長く入院していても成す術がないということで退院となり

60代の若さで高齢者施設を転々とした。

入所はどこも多くの順番待ちで

短期入所という手段しかなかったからだ。


まあまあ良い施設、酷い施設、いろいろあった。

中でもおむつのことで思い出すのは某施設。


脳梗塞や肝臓の病気を抱えていた父

部分的には認知症と診断されても仕方ない部分は確かにあった。

けど、中身はしっかり「父その人」であり

考えていることや想うことはとてもしっかりしていた。


紙パンツをはかされたのが気にいらない父

尿意はちゃんとわかるし、意思表示もできた。

なのに、介護職員さんたちに

「おむつはいてるんだから、おむつにして。」

と、言われたのだ。


憤った父は、唯一同年代だった入所者の男性に話したそうだ。

すると、

「言うても無駄よぉ。聞いてくれりゃあせん。」


父は何でも仕事の効率とかに結び付けて考える人で

自分が情けない立場に追いやられたとか思ったわけじゃなく

介護の仕事として考えたとき

実際、誰かが手を添えるだけでトイレを使うことができる人たちまで

みんなおむつにしてしまったら

逆にその分、介護者の負担が増えるじゃないかと憤慨していた。


もちろん、言われた側の気持ちも損なうのは当然で…。

介護の現場が大変なのはわかるけど

双方の負担を軽くしながら効率良い介護をすればいいのに

ということを一生懸命話してくれていた。


ん~

調子悪いせいか上手くまとまらない(--;

文章が変??


介護施設でのエピソードは他にもいろいろあるんだけど

長くなりすぎるので書けない。


本当は、

管つけまくって胃ろうまでつけて

無理矢理延命するのは高齢者虐待なんじゃないかということ

それについても書きたかったんだけど…。


おむつの話に戻る。


テレビCMでめっちゃ腹の立つのが

乳幼児向けおむつのCM


積み木を一生懸命積み上げてる子

がんばって集中してるのをジャマしたくないから

おしっこしてもほっとくよ


って内容のもの。


『5回分のおしっこを吸収できます!』


はぁ!? ∑(`д´;


5回おしっこするまでおむつ替えんのんかい!?(怒)


ほとんど布おむつで4人の子を育てた私。


おしっこしたら濡れてキモチワルイよ

ってことは

生まれてすぐの赤ちゃんでもわかってる。

だからおむつを替えてやる。

それを繰り返すことで赤ちゃんは

おしっこというものを理解し覚えていく。

そして1歳を過ぎれば少しずつ

おまるやトイレですればいいんだってことがわかってきて

2歳くらいになればトイレトレーニングは完了する。


わが子たちを見ていて当たり前の成長だったので

今の赤ちゃんって

5回おしっこしてもサラサラのおむつを

ずっと使ってたら濡れるってこと知らないんよね(・・;)

じゃあ、いつトイレでできるようになるんだろ???


介護も育児も大変なのはわかってる。

だから介護する人、育児する人のためには

夜間に紙おむつを使うのは仕方ないかなと思う。


でも…

なんか違うんよね、おむつの考え方が。


なんか支離滅裂になってきたので

またそのうち

頭がはっきりしてて体調マシなときに

書けたら書こう(;^^A




スポンサーサイト
↓クリックで拡大します
くらしの助けあいの会表

くらしの助けあいの会裏

昨日は、くらしの助けあいの会のつどいに行ってきた。


高齢で介護保険使える人は様々なサービスを受けることができるけど

若い病人や軽度の障がい者は

そういったサービスを受けようとすると全て実費になってしまう。


私自身が長く患っていて、入退院を多く繰り返してきて、

同病の人でも家事や外出に困っている人が大勢いることを

よぉーく知っている。


そういう人たちにこそ

こういう制度をどんどん利用してほしいなと思った。


もちろん、高齢者や重度の障がい者でも

介護サービスでは頼めない日常の細かなこと

そういうことに対して助け合おうという趣旨なので

困ってる人は利用してほしい。


昨日参加されたメンバーで

定年退職を機に活動員の申し込みをされている人がいた。

退職してもまだ働けるんだから

こういう形で人様のお役に立てればって言われてた。


活動員さんの登録自体が少ないので

もちろん県全体で増えていけばいいなと思う。


今回、コーディネーターの方々と仲良くなって

つどいの後は

反省会を兼ねたランチに飛び入り参加させてもらった(>▽<)


台風バテ中で、体はしんどかったけど

とっても楽しい時間を過ごせて良かったぁ~!


事務所にも遊びに来て!って言われた(^^)
相変わらず、私の頭同様ボケてる画像
20130906夕飯


ここのところ、

台風とか秋雨前線とか…

一年で一番辛い季節なので

体調もかなり悪く

家事も思うようにできてない(T-T)


夕飯は娘たちが用意してくれる日がほとんど。


昨夜のおかずは私が用意したんだけど

レンジで温めるだけの冷凍食品が頼りなのだ(涙)


メインおかずは、

生協で買った(冷凍)甘辛チキン南蛮カツ


サブおかずは、

もやし炒め
(COOP-FACE緑豆もやし
 わが家の庭のプランターのピーマン
 近所のスーパーのにんじん) 

COOP-FACE充てんにがり豆腐の冷奴
(わが家の庭のプランターの大葉
 COOPの削りぶしと生協の青ねぎ)

体がしんどいので毎回こんな感じ(-д-;


クレヨンしんちゃん観てたら

餃子を手づくりする話だった。


息子「そういえば、昔はよく作ってたよね。」


事故に遭う前

餃子は私の得意料理のひとつで

みんな大好きだったので

いつも100個くらい家で作って

子どもたちみんなで包ませて

焼いたり、水餃子にしたり…


事故のとき小学校2年生で

「元気だったお母さんのことはほとんど覚えてない。」

って言う息子が

餃子の話を出したとき

ちょっと、うるっ…(つ_;)


あと半年で巣立つ息子に

ちゃんとした手料理食べさせてやりたいなぁ~

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。