FC2ブログ

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

3月11日(金)は、

末っ子長男の中学校卒業式だった。


けど

前日の10日(木)末っ子長男は学校を休んだ。


なぜかって?


え~っと…


それは数日前の夕方のこと


帰宅した長男が言った。


「10日に学校休んでT中(転校前に1年通った)行ってくる。」


私&姉ちゃんズは

「は(・。・?)」



話が長ぁ~~くなるので詳細は書かないけど(笑)



卒業で地元T町の同級生がバラバラになっちゃうので

会っておきたいと思って

今の担任の先生に話したそうな。


すると

担任→学年主任→生活指導→教頭

と、話が上がっていって

なぜか笑顔で即OK!ってなって

私も姉ちゃんズも事後報告( ̄▽ ̄;


まぁ、

こっちの先生方がそう言ってくださるんなら…

ってことになり


T中の元担任へ連絡

「え~っっ!来てくれるん!?

 授業後の午後3時に来て~!!」

って話になり

(明るい女の先生なのでテンション


と、いうワケで


元担任と示し合わせて

小学校入学から中1まで一緒に過ごした仲間たちと

卒業前のサプライズ再会(^▽^)


とても素敵な時間を過ごしたらしい。。。




そして、11日(金)


午前中休みを取ってくれた長女の車で

その日休みだった二女に付き添われ

卒業式に行った。


インナーは上下3枚重ねで

スーツの上からは長男のダウンジャケット着て

(一番大きくて温かいから)

完全防備のつもりだったのに

体育館は凍えるように寒くて寒くて…(×△×)


思ったほど泣けなかった(--;


でも、その後の教室で

担任の先生と語り合い

友だちと賑やかに写真撮りまくり

ふざけあったりしている姿を見て


イイ顔してるなぁ~


うるっ。。。(;_;)



転校はもちろんだけど

それ以外のあれやこれや

とっても濃い3年間だったね。


辛かったこといっぱいあったね。

(ブログ・mixiに書いてないことも含めて)

自分自身のことじゃなく

家族や友だちのことで

いっぱいいっぱい心を痛めたよね。


だけどそれでも

地元でも この町でも

良い先生たち

良いお友だちに恵まれたキミには

2つの母校がある。


自分の家族・環境を受け止めて

明るく元気に育ってくれた。



そして・・・


卒業式の日の午後

未曾有の災害が東日本で起きた。


これから高校・大学へ進む予定だけど

その後社会に出てからも

まだまだ日本の復興への道のりは長い。


直接現地での復興に携わることがないとしても

みんなが何らかの形で関わることになる。


長男とその同級生の

素敵な笑顔を思い出しながら

あの子たちの力で

これからの日本が作られていくんだ

そんな風に感じた。


もちろん

大人たちも

しっかりがんばらなきゃね。。。



広島ブログ


おヒマな方はこちらをどうぞ

参照記事
引っ越し狂想曲
  1. 無料アクセス解析