FC2ブログ
今年も残すところあとわずか…

あ、「引っ越し狂想曲」 年内に最終回まで書こう思いようるんじゃけ急がにゃ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そう、

6月には引っ越し作業ひとまず終了。


の、はずだった。


が、しかし…


実は引っ越してきてすぐの4月

大病院で看護師をしている長女が過労で倒れてしまった。

ドクターストップがかかりしばらくの間わが家(新居)で休養し

5月には仕事に復帰したんだけど…


重症患者ばかりの病棟での過酷な勤務に再び悪化。

7月 またドクターストップがかかってしまった。


で、長期休養をすすめられたが

きちんと退職という形を取った方が正式に人員補充できるので

職場に迷惑がかからないということで

泣く泣く退職することになった。


涙目で帰って来た長女


私「(上司に)叱られた?」


長女「その逆。みんな優しくて…

   『元気になったら戻っておいで』って泣いてくれちゃった(⊃_;)」


日本の医療従事者は厳しい環境におかれている。

20代でも過労死するような仕事だ。

もちろん私は長女をそんな目に遭わせたくはない。


そんなワケで、

7月いっぱいで退職することになり

主治医の許可が下りるまで自宅で休養することになった。


つまり、7月いっぱいで寮を出なければいけないのだ。

さて、役に立たん私と、具合悪い長女、


長女の引っ越しはどうなる!?


大変じゃぁ~!!



ところが、わが家のハプニングは

これだけではすまなかったのだ。



広島ブログ


つづく。。。
先週土曜、実家へ行ってきた。


1355594865_1.jpg


朝、父から電話があって

探し物が見つからないから誰か来てくれと言う。


頭はだいぶ回復した父だけど

目が見えづらく小さいものは探しづらいらしい。


遅めの昼食後、お子たちに相談したら

その日は13時まで仕事だった長女


「今から行こう。」


日曜は6日ぶりの休みだけど

月曜は仕事だからゆっくりしたいので

これから行って帰ろうと言う。


ってなワケで、

15時ごろから二女も一緒に3人で出かけた


私は確か…3ヶ月ぶり? (記憶が定かでない)


で、探し物はすぐに二女が見つけて一件落着。


私はコタツムリしながら父の話し相手をしたり

タンスの中を入れ替えたりした。


最後に行ったのが多分9月のはじめだったから

タンスに貼った紙は「半そでシャツ」とか「半ズボン」


父「二女がしてくれたんじゃけぇ勝手に変えちゃあいけまぁ思うてのぅ」

私「二女じゃのうて私がしたんよ」

父「ほうか。そりゃあ変えるんじゃった。」

私「二女には遠慮して私にはせんのんかい」


10月に二女と長男が行ったとき

冬物衣類は大量に買って持たせたのに

出しやすい位置には夏物が入ったままだった。


数は少ないので入れ替えて

紙は張り替えて

またコタツムリ。。。


父「デイサービスに行ったらのう、女の人が多いのう。」


私「そりゃあな、普通は男が先に死ぬけぇな。

  お父ちゃんは順番間違えたんよ。

  あ、順番間違えたんはお母ちゃんの方じゃな。」


父「ほうよ…。

  年のいった女の人が多いけぇのう、わしが行きゃあ喜んでんじゃ。

  若いけぇのう。」


私「そっか、90くらいのおばあさんからみたら

  息子みたいなもんじゃもんなぁ。」


父「わしがはよう帰るけぇのう、もっとおってくれぇ言うてんじゃ。」


私「それじゃあ、それを仕事にしんさい。」


父「話し相手をすりゃあええんじゃけぇのう。」



部屋の中の家具は使いやすいように移動してあった。

父が自分でしたと言う。

度々電話してくるので様子はわかっていたが

思っていた以上に元気だ( ̄▽ ̄;


父「誰も嫁にゃあ来てくれんじゃろうのう…」


私「お母ちゃんが化けて出るで。」


長女「ばあちゃんならホンマに化けて出そうなね。」


気になることはいろいろあったけど

体はしんどいし

あれやこれやとキリがないので…


ま、いっか。。。


長男が運んだこたつ布団はちゃんと使ってるし

ヒーターも出して暖かくしてるし

朝夕はヘルパーさん来てくれるし

週2回デイサービスに行ってるし

近所は昔から馴染みの人ばかりだし…


脳出血と脳梗塞やったからちょっと変になっとるけど

68歳はまだまだ若い。


ちなみに、同じ歳に生まれた有名人は

宮崎駿・徳光和夫・萩本欽一・石坂浩二・渡哲也…(敬称略)


ね? 若いでしょ? 24歳の孫がいるんだから(^^;



2時間ちょっとの滞在で

とっとと帰途につき

21時頃に帰宅した。



バテバテでしばらく横になって

それからお風呂入ってたら

いきなり涙スイッチON(;_;)




お母ちゃん、

お父ちゃんはひとりでなんとか生きとるよ。。。



広島ブログ
生協ひろしま今週配布12月3回のチラシ

200912041616000.jpg

少し前から年末予約でいろんな商品を目にする。

喪中だし、贅沢できないし、

お正月だからと言って

あれやこれや買おうって気分にはなれないけど…


年末年始、東京の弟が帰って来れたら

父を連れてうちに来るよう言ってあるし、

帰って来られない場合でも

ヘルパーさんに頼んで父をバスに乗せてもらい

うちへ来させようかと思っている。


だから食料品のこと少しは考えとかなきゃね。



先日(2週間くらい前だったかな?←やっぱ記憶障害)

生協の年末予約で杵つき餅を注文した。

去年までは毎年実家が地元でもらったり買ったりしたもち米を

昔からお願いしているお店で杵つきしてもらっていた。

でももう、今年からはそれもできないから

今年からは生協で買うことにした。


あとはまぁ、数の子くらいかな~


数の子は生協のがホントおいしい!


生協の数の子は無漂白

生協の数の子は過酸化水素水などでの漂白をせず仕上げています。

漂白することでおいしさまでも一緒に薄めてしまうことがなく、

素材の味がそのまま生かされるので、原料卵には特にこだわっています。



委員時代、商品学習で生協の数の子と市販の数の子の違いを勉強したことがあった。

あれやこれやの難しい話は忘れたけど、

私は元々数の子ってあんまり好きじゃなかったのに

生協の数の子の方がおいしいってことを知ってからは

市販品やお歳暮とかの上等なヤツは食べなくても

生協のは注文して、お正月には必ず食べるようになった(^一^)


今度のお正月は寂しいお正月だなぁ…

また涙スイッチ全開になるかも…


それでも生きてる私。

おいしいもの食べて少しずつ元気出さねば。。。



広島ブログ



生協ひろしまはこちら↓

生協ひろしま ぱれっとパークWeb
そういえば昨日から12月じゃ(・・;

県北部から県南部へ引っ越してきて初めての冬。。。


ん?冬ぅ???

全然冬らしくな~い!!


県北のみなさん、いかがお過ごしでしょうか?

こちらでは今のところコタツひとつで生活していて

朝晩もまだヒーターの出番がありません(^^;

ガス代も電気代も安くて助かるわぁ~♪


さて、引っ越し狂想曲のつづき…


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


6月に三女の荷物を運んで同居して

それで引っ越しは終わりじゃろ

…って、思ったでしょ?


実はその後、

予定になかったもうひとつの引っ越しが決まったのだ(×o×;


それは長女の引っ越しだった。


次から次へと訪れるわが家のハプニング…\(--;



今日はその話を書こうと思ったんだけど

しんどいので予告だけってことで。。。ミ(o_ _)o



つづきはまた今度、気が向いたときにね(^。^;


広島ブログ
脳脊髄液減少症ブログ友だちゆめさんの今日の記事

「暴力と、脳の不調の関係性」

タイトル通り

暴力と脳の不調の関係について書いてあります。

それと、保険関係の仕事をされている方へのメッセージも…。

みなさん、ぜひ読んでみてくださいね。




娘たちに聞いてみると

私の場合は暴力的になることはなかったらしい。

ただ、二女が以前

「ママはもっとしっかりしてる人だった。」

って言ってたのを思い出した。


激怒したり暴力的になったりすることはなくても

確かに感情のコントロールは効かなくなってた。

(今でもときどきあるかも)

元気だった頃も泣き虫だったけど

それがよけい酷くなったし、

子どもたちへのスキンシップも酷くなって…(;^^A

でも、子どもたちは成長していくワケで

上の3人はもう社会人だし末っ子も中学生だから

私のスキンシップ攻撃には頭を抱えているらしい(--;

でも、ハグとかチュッとかしたい変な私。


全てを脳脊髄液減少症のせいにするつもりはないけど

自分よりも家族の目の方が確かなワケだから

子どもたちにあれこれ聞いてみると

やはり事故後の私は明らかにらしい(_ _;

それってやっぱり脳脊髄液減少症の症状のひとつよね(T_T)


広島ブログ
  1. 無料アクセス解析